MENU

テラモト
自らの存在と
夢を実現させる
ステージに!

TOP MESSAGEトップメッセージ

____「採用担当として、学生の皆さまにテラモトのことをもっと知っていただきたいと思い、今回社長にインタビューさせていただきます。よろしくお願いいたします。」

____「突然ですが、私が入社して一番驚いたことは社長が社員と同じフロアにいらっしゃることです。(笑)勝手なイメージですが、社長は社長室で執務され、なかなかお目にかかれないと思っていたので、そうではないことに驚きました。」

社長だからといって別室にこもって社員と距離を置いてしまうよりも、お互いに気兼ねなく声を掛けあうことができる環境で、積極的に社員の皆さんとコミュニケーションを図るように意識しています。
同じフロアにいる分、仕事の話はもちろんですが、時には雑談をしたり、仕事ではないことにも相談にのったりします。

____「そのようなお心遣いから、風通しの良い雰囲気が生まれるんですね。」

普段から社員の皆さんの生の声や思いを聞かせてもらうことは、経営を進めていくうえでの重要なリソースのひとつとして非常に大切なことであると考えています。
余談になりますが、私自身、海が大好きということもあり、年一回、社員の皆さんや、そのご家族と一緒に、白浜の保養所へ行って、海で遊んだり、バーベキューをしたりもしています。
いつのまにか大阪本社では、「家族会」として、夏の恒例行事になっていますね。(笑)
プライベートや遊びが充実しなくては仕事も楽しめない。
これは私自身のモットーでもあり、楽しそうにいきいきと働く社員からもその様子が伺えます。
仕事だけではなく、遊びでもプライベートでも全力で楽しむことを心掛け、社会人として充実した人生を送ってもらえればと思っています。

____「まもなく創業100周年を迎えますが、今日に至るまでどのような変化がありましたか?」

時代と共に快適環境の在り方は変化し続けています。
テラモトの創業は、1927年(昭和2年)で今から約94年前になります。
当時の日本は、大恐慌の貧しい時代であり、生活環境や衛生面に関しても決して良いとは言えない状況にあったと思います。そのような中で、創業者の「快適で健康的な生活環境の実現に寄与する製品を世に送り出したい」との思いから、当社は創業の産声をあげました。
当社は環境美化用品の総合メーカーです。具体的には、駅や空港、ショッピングモール等の公共施設に置かれている、ゴミ箱やベンチ、マット類をはじめとした施設備品、そしてビルメンテナンス等に使用して頂いているプロの清掃用具等を製造しています。
時代の流れや生活環境の向上に伴って、環境備品も多様化するとともに進化を続けています。
パブリックスペースの清掃作業ひとつをとっても、かつては裏方の地味な仕事といったイメージがありましたが、当社は、スタイリッシュクリーニングを目指したエアロカートシリーズや清掃資機材をリリースすることで、おもてなしの一環としての魅せる清掃を提案し、業界の社会的地位向上と発展にも寄与してきました。

____「そうですね。業界の変化のスピードが早いと私たちも感じております。では、今後の展望についてはいかがでしょうか?」

現在、テラモトは、経団連の一員、そして環境美化用品の歴史あるメーカーの使命として、SDGsの目標達成に貢献するため、SDGs for Society5.0への取り組みを会社として積極的に推進しています。
近年の目覚ましいデジタル革新において、IOTやAI、センシング等の先進技術を取り入れた新たな環境用品の開発にも取り組んでいます。
100周年に向けては、新たな快適環境のパイオニアとして、そしてメンテナンスシーンのイノベーションを支える企業として、様々な新しい挑戦を続けていきます。

_____「社長にとって、一番大切にされていることは何ですか?」

今後の経営の要諦として、先ずは安定した経営を維持し、その規模をさらに継続拡大させていくことにより、あらゆるステークホルダーの信頼と満足を得ることです。
私たちは、お客様に一番に相談され、テラモトに任せれば安心という信頼のある存在となるため、お客様のために、地球環境のために、できることすべてに全力で取り組みます。
そして社員の皆さんには、テラモトに勤めていて良かったという満足感と生活水準の向上を実感してもらえる企業となることを目指しており、企業の成長発展と社員の幸福を同時に追求していくことができる企業でありたいと考えています。

会社にとって社員の皆さんは宝です。
テラモトでは、会社の成長だけでなく、自己の成長を追求する社員が多いです。
テラモトが自らの存在や夢の自己実現の場所であれば、なお嬉しいですね。
会社にできることは、そんな社員のやりたいこと、チャレンジ精神を全力で応援することです。
また、これも社風なのかもしれませんが、チームワークもすごく良いです。
納品やトラブル等で協力が必要な場合には、部門や職層を越えて全員で協力して取り組み、最善を尽くす。お互いに支えられ助けられているんだという思いは、何よりも社員の皆さん自身が感じられていることではないでしょうか。
そして、営業部門を中心に定期採用を続けており、若い社員が増えることで、社内には活気もあり、アットホームな雰囲気の中にも、厳しさをもって仕事に取り組んでもらっています。

______「なるほど!だから、社長はチームワークの良さを大切にされているんですね。これからのテラモトにはどのような人に入社してほしいですか?」

とにかく明るく前向きでチャレンジ精神のある人!
自らの夢や目標を掲げ、現状をしっかり見据えた上で、地道に、そして愚直に、チャレンジし続けることが出来る人。
長い社会人人生、ものづくりであれ営業であれ、時には失敗や上手くいかないこともあると思います。
たとえ大きな壁にぶつかったとしても、最後まで諦めず進んでいくポジティブさが必要です。
先程チームワークの話をしましたが、それらを一人で抱え込む必要はありません。
もちろん普段からいろんな人とコミュニケーションを取ることが欠かせませんが、人との縁やチームワークの繋がりは大切にしていってほしいです。
おかげ様で社員の定着率も高く、多くの学生の皆さんを採用することはできないのですが、だからこそ限られた人材をその道のプロフェッショナルに育成していければと思っています。
テラモトには自己を高めるために学べる環境もあるので、ぜひ幹部社員を目指して頑張ってほしい。
自分の成長に「愚直」な人こそ、テラモトで自分にしかできない快適環境の実現へ向けて、会社とともにチャレンジし続けて欲しいですね。

____「理解が深まりました。最後に社長からこれから就職される皆さまへメッセージをお願いします。」

これから就職という人生の大きな節目を迎えられる皆さんには、企業の知名度だけではなく、いろんな会社の社風や事業内容を見ていただきたいです。
そして、自分で納得のいく就職活動を経て、納得のいく会社に入社してもらいたいと感じています。
もし、その中の一つとしてテラモトを視野に入れていただけたのであれば、是非とも会社説明会に参加してもらえればと思います。
きっと当社の社風や雰囲気の一面を肌で感じてもらうことができると思います。
ともに未来の快適環境にチャレンジしてくれる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

ページトップ