MENU
河本 翔平
02
新しい提案に常に挑戦し、日々の暮らしを快適に

河本 翔平SHOHEI KAWAMOTO

大阪本社営業部
2012年入社

先輩社員の生の声

河本 翔平

自分で仕事の範囲は決めない

入社以来、営業部に所属しています。ひとくくりに営業と言っても、お客様の会社へ訪問することはもちろんですが、それだけが営業の仕事ではありません。私が大切にしていることは、「仕事の範囲を決めない」ことです。仕事の範囲を限定してしまうと、新たな知識やスキルを身につけることが難しくなります。いろいろなことに対して意識を向けることにより、仕事の幅が広がり、自身の成長を実感することができます。この考え方は、入社3・4年目での社内育成研修で学んだものです。入社後の社内研修制度があることは、成長のきっかけにつながるので、ありがたい制度だと感じています。そんな私の野望は、さらに営業力を磨き、街中をテラモトの商品でうめつくすことです。

河本 翔平

これぞメーカー営業の醍醐味

入社後、初めて任せてもらったお取引先から、いろいろなことを勉強させてもらいました。上司や先輩から教わることもたくさんありますが、お客様から教わることもまた、たくさんあります。ありがたいことに年々信頼していただけるお客様も増え、今では「こんな商品、ないの?」と相談されることも多くなってきました。私たち営業担当にとって、お客様の声は重要。新商品の開発や既存品を改良する際のヒントにつながるからです。最近携わったのは、「商品開発」です。開発部と生産部と打ち合わせを重ね、お客様にも実際に使っていただきながら、試行錯誤の末、商品化につなげることができました。テラモトの営業は他部署との連携を深めながら、商品の開発や改良にも取り組みます。これは、メーカーの営業ならではの醍醐味だと誇りに思うポイントです。

河本 翔平

成長欲を持ち続けたい

テラモトの営業に特別な資格は必要ありません。右も左もわからないままスタートした社会人生活も8年が経ちました。そのなかでさまざま仕事に携わってきました。8年経って感じることは、「まだまだ知らないことがたくさんある」ということです。そして、成長欲を持ち続けることによって、新しい自分を発見することができます。とにかく新しいことにチャレンジしていく姿勢は、これからも崩さずに仕事に向き合いたいと思います。初めから知識のある人はいないと思います。もちろん私も例外ではありません。がむしゃらに頑張る、意欲溢れる仲間と働けることを楽しみにしています。

とある日のスケジュール

8:20
出社 メールチェック等
8:50
朝礼
9:00
見積作成 売上進捗確認
10:00
外出
10:30
お客様との商談
12:00
ランチタイム
13:00
お客様との商談
15:00
帰社 本日の商談内容確認 提案資料作成
17:00
メールチェック 翌日のスケジュール確認
18:30
退社

オフの日の過ごし方

最近はゴルフにハマっています。はじめるまでは、サラリーマンのおじさんの趣味だとばかり思っていましたが、いざやってみると意外にもハマってしまいました。会社の同僚と行くこともありますが、同級生の友達と行くこと楽しみの一つです。まだまだ下手なので、上手くなれるよう練習中です。

河本 翔平

学生の皆様へメッセージMESSAGE

やりたいことが見つからず、企業研究の際はあらゆる業界をみておりました。ただ、どの会社に就職しても、永く勤めたいと思っていました。テラモトを選んだ理由は、永く勤められそうという直感と若手社員でも活躍できそうな雰囲気があったからです。実際に2年目からお客様を任せていただきました。就職活動は今後の人生のなかで重要な分岐点だと思います。思いきり悩んで、自分が納得できるような就職活動をしてもらいたいです。若さ溢れる仲間なら大歓迎です。

河本 翔平

ページトップ