ラバーカップの使い方

ラバーカップの使い方がわからない・・・

近年、少ない水で便器内部を洗い落とす「節水型便器」が主流になりつつあります。便器内部に渦(うず)を発生させて効率よく洗い落とせるよう、排水口周辺が特殊な形状に加工されたものもあります。さて、もしこの便器がつまってしまたら? 即ラバーカップで! と行きたいところですが、「特殊な形状に加工された排水口」があるとラバーカップを便器にうまく密着させることができず、結果としてつまりが解消できないということになってしまいます。

「うまく密着」させるにはどうしたら・・・

「ニューラバーカップ フィット」が解決します!!


「ニューラバーカップ フィット」とは?専用ページを見る>>

「ニューラバーカップ フィット」は、通常の吸盤状ラバーカップの周囲に「ツバ」が付いた特殊な形状をしたラバーカップです。
ラバーカップとラバーカップフィット

この「ツバ」が節水型便器の特殊な形状をした排水口にフィットして、ラバーカップとしての機能を効果的に発生させるのです。

*排水口は左右非対称など特殊な形状をしているものがあります。ラバーカップのツバが排水口を覆うように向きを調整してください。

ニューラバーカップ フィットの説明

「ニューラバーカップ フィット」の使い方は?

ニューラバーカップ フィットの使い方は、標準のラバーカップと同じです。ただし、節水型便器の「排水口が左右非対称など特殊な形状をしている」ものなどがあるので、カップのツバの向きを変えてしっかりと排水口を塞いでいるか(空気漏れが無いか)調べてみてください。その後、標準のラバーカップと同様に「ゆっくり押して、グッと引く」動作を繰り返してください。

使い方(ラバーカップの使い方)のページヘ

節水型ではない便器にも使える?

「ニューラバーカップ フィット」は、節水型ではない従来型の便器にも使うことができます。

「ニューラバーカップ フィット」の詳細は、電子カタログにてご確認頂けます。

電子カタログで確認する


電子カタログ閲覧用アプリのダウンロードはこちら >>