TERAMOTO くらしとterakoyaコラム

自宅勤務(テレワーク)がはかどる掃除術Part3:パソコンのメンテンスとビデオ会議の注意点
2020.07.14 お掃除コラム

pixta_65447256_S

2020年5月、緊急事態宣言が全面解除され、テレワークからオフィス勤務に戻る人が増えてきました。これからは従業員の健康に最大限配慮したオフィス勤務が重要になることでしょう。しかし、依然テレワークを継続する会社も数多く残っています。また、オフィス勤務に戻った会社も、同様の災害時に備え、テレワーク体制を整備しておくのは大切です。そこで今回はテレワークに欠かせないパソコンのメンテナンスとビデオ会議の注意点を紹介します。同僚からの評価にも繋がる話なので、ぜひ確認してください。

テレワークにパソコンのメンテンスが重要な理由

pixta_65987339_S

テレワークでは社用パソコンのメンテナンスを欠かしてはいけません。なぜならば、オフィス勤務と違いIT技術者が身近にいないため、メンテナンス不足による故障・動作不良に対応できないからです。仮にオンライン上でIT技術者に解決方法を質問できるほか、自ら解決方法を調べられたとしても、業務遂行が大幅に遅延することは避けられません。
そのため適切なパソコンのメンテナンス方法を知ることで、このような事態を未然に防ぐことが大切です。ここでは専門知識がなくても簡単に実施できるメンテナンス術を解説します。

■メンテナンス前の注意点
・掃除前には電源を切り、ACアダプターを外すなど、必ず電流が流れていない状態にする
・作業中にほこりが舞う可能性があるので換気を行う
・内部部品はデリケートなので安易に分解はしない
・故障防止のため、できるだけ静電気の発生しにくい服装にする

■必要な道具
・クリーニングブラシ
・クリーニングティッシュや柔らかい布
・ディスプレイ専用のクリーナー(液状)
・OAクリーナー(液状)
・除菌用ウエットティッシュ
・つまようじ、綿棒
・掃除機

※ほこりを吹き飛ばす「エアーダスター」があればキーボードの掃除などが更に便利になります。100均などで購入可能なので状況に応じて準備しましょう。使用時は火気に注意してください。

パソコンのメンテンス方法1:ディスプレイ

1.クリーニングブラシを使って、ディスプレイのほこりを取る。ほこりを取る前に拭いてしまうと傷をつけてしまうので注意。

2.液晶ディスプレイ専用クリーナーをクリーニングティッシュや柔らかい布に染み込ませ、ディスプレイを拭く。この時、直接ディスプレイにクリーナーを吹き付けてしまうとパソコン内部にクリーナーが入り込んで故障に繋がるので、必ず布などに染み込ませてから使用すること。なお、ディスプレイ専用クリーナー以外のクリーナーには溶剤や研磨剤などが含まれる場合があり、ディスプレイが傷つく原因になるので用心する。

パソコンのメンテンス方法2:マウス

1.マウスをパソコン本体から外し、電池式のものであれば電源も切る。

2.除菌用ウエットティッシュでマウス表面をくまなく拭いていく。ボタンやスクロール部分なども含め、拭ける範囲で全ての汚れを取ること。

3.ボタンやスクロールの隙間のゴミをつまようじで取り除く。

4.マウス裏側のほこりと汚れをウエットティッシュで拭き取る。

パソコンのメンテンス方法3:トラックパッド

1.ブラシなどでトラックパッド表面の汚れ、ほこりを取り除く。

2.OAクリーナー(中性洗剤を薄めたものでも可)を柔らかい布などに染み込ませて汚れを拭き取る。破損しないように優しく拭き取ること。

パソコンのメンテンス方法4:キーボード

1.クリーニングブラシやハンディモップなどでキーボード表面のほこりを取り除く。

2.除菌用ウエットティッシュでキーボード表面の手垢を拭き取る。アルコール除菌スプレーを含んだ布などで拭き取っても良い。

3.綿棒でキーボードの隙間のゴミをこそぎ取る。力を入れすぎるとキーが外れる危険性があるので注意。

パソコンのメンテンス方法5:本体外側

1.ほこりが多い場合は、掃除機で吸い取る。その際、掃除機の先端でパソコンを傷つけないように注意。

2.除菌用ウエットティッシュで全体の汚れを拭き取る。なお、除菌用スプレーを布に染み込ませて使用することは可能だが、ディスプレイと同様に直接本体に吹き付けてはいけない。

以上のような手順で定期的にパソコン周辺機器のメンテナンスを行いましょう。汚れやほこりがたまると、マウスやキーボード入力がスムーズにできなかったり、画面が見づらくなるなど仕事のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。
また、パソコン内部に熱がたまりやすくなり部品の性能が低下することもあるそうです。加えて、パソコンは手に触れるため感染症の原因となるウイルスが蓄積しやすいです。業務の効率を担保し、同時に自身の健康を保つためにも清潔な状態を維持するように心がけましょう。

評価が落ちる理由にも!?ビデオ会議の「背景」が重要な理由

pixta_65193807_S

テレワークではZoomなどのビデオ会議サービスが活用されています。感染症のリスクを避けつつ、社内外とのやり取りが便利になるツールです。しかし、自身の画面の「背景」によっては先方への印象が悪くなるケースがあるのです。例えば、背景に生活感がありすぎると、だらしない印象を与えてしまうので良くない印象を与えてしまう恐れがあります。
今後は初対面がビデオ会議という場面も増えてくるかもしれないので、ここでは相手に好印象を与える部屋のレイアウトを紹介します。また、レイアウトの変更が難しい人向けに、背景そのものを変えてしまうシステムについても合わせて解説します。

ビデオ会議で好印象を与える部屋のレイアウト

好印象を与える部屋のレイアウトを作るのは簡単です。部屋全体を整えなくても、いくつかのポイントを理解して、カメラに映る範囲を中心にデザインすれば良いだけなのです。以下に5つのポイントを列挙するので、できるものから試してみてください。

■レイアウトのポイント

1.無駄なものを置かない
物が少ないだけでもスッキリ・スマートな印象を与えることができます。逆にたくさんのものを並べる方法もありますが、初心者向けではありません。

2.色調を統一する
一般的には壁やフロアの色と同系色の家具をメインに設置すると良いそうです。更に差し色(色調のアクセント)を入れるなどの方法もあるそうですが、限られた画角なのでほどほどにしておくのが無難かもしれません。

3.観葉植物を置く
メンタルに良いとされる観葉植物ですが、部屋の雰囲気をオシャレにする効果もあります。

4.リビングを避ける
レイアウトというよりテクニックですが、同居人の映り込みや訪問者のインターホンが会議の妨げになることがあるので、リビングでの会議は避けたほうが良さそうです。

5.最低限の整理整頓
不意にカメラの位置がずれた時に部屋が散らかっていると、だらしない印象を与えてしまいます。部屋全体を綺麗にする必要はありませんが、背景の周囲くらいは適度に整頓しておくと良いでしょう。

手軽で簡単!ビデオ会議の「背景設定」

ビデオ会議の背景を「バーチャル背景」に変える方法もあります。Zoomの設定に「仮想背景を選択してください」という項目があるのでそこから任意の背景画像を選択するだけです。デフォルトで自然風景などが用意されていますが、現在はお好みで様々な画像を追加できるのでネット上で探してみてください。以下はZoom用の背景リンクの一例です。

■Zoomバーチャル背景リンク集(公式)
お家で鬼殺隊!TVアニメ「鬼滅の刃」壁紙をプレゼント。
1000+Zoom Backgrounds 【Download】| Unsplash
WEB会議などで使える「スタジオジブリ壁紙」

テレワークはパソコンのメンテナンスとビデオ会議の背景で評価UP!

テレワークはライフワークバランスを実現しやすく、効率的な新しい働き方と言われています。一方で機器トラブルなど不測の事態が生じた際に逆に業務効率が下がってしまったり、ビデオ会議の背景が原因で社内での評価を下げるなど、自宅勤務ならではのリスクもはらんでいます。
そのため、テレワーク業務の核となるパソコンはこまめにメンテナンスを行い、ビデオ会議では背景画像に気を配る必要があります。本記事の内容を実行することで良質なテレワークを実現しましょう。

※シリーズ記事
自宅勤務(テレワーク)で仕事がはかどる掃除術Part1:毎日やるべきルーティン
自宅勤務(テレワーク)で仕事がはかどる掃除術Part2:レイアウトと整理整頓