TERAMOTO くらしとterakoyaコラム

喫煙所の目隠しには、格子タイプの屋外喫煙所が最適
2021.12.27 商品紹介コラム 業界コラム

IMG_0853

喫煙所を屋外に設置する場合、大きな問題となるのが、「周囲の視線」です。
灰皿を置いただけの喫煙所では、目隠し効果がないので、喫煙者の姿が来客者や非喫煙者に見えてしまい、印象を悪くしてしまうこともあります。
喫煙所の目隠しに有効なのが、格子タイプの屋外喫煙所です。
どのような魅力があるのか、解説します。

屋外喫煙所には目隠しが必要

法律の改正で、屋外に喫煙所を設ける企業も増えています。
ただし、その多くは、灰皿を置いただけ喫煙所となっており、多くの問題が発生しているのです。
その問題とは、次のようなもの
・たばこの煙や臭いが漏れている
・喫煙者の喫煙している様子が見苦しい
・来客者に悪い印象を与えてしまう
などの問題。
実際に、非喫煙者や来客者などからクレームを受けたことがあるという企業も存在しています。
この問題を解決するためには、「目隠し」をするのが効果的と言えるでしょう。

目隠し効果の高い、格子タイプ

ELtype
目隠し効果の高い屋外喫煙所が、「格子タイプ」です。
格子タイプは、周りの景観に配慮したデザイン、レイアウトにすることができます。
L字型や曲線など様々なレイアウトに対応できる点も大きな魅力と言えるでしょう。
ウエイト式なので、基礎工事がいらず、屋上や石貼り等の床でも設置可能です。

格子タイプは、格子状になっていますので、風通しがよく、圧迫感を感じることもありません。
新型コロナウイルス感染防止対策としても、密閉空間よりも風通しがよい格子タイプの方がオススメです。

風通しがよく、圧迫感を感じないながらも、しっかりと周囲の視線を遮断することができます。
非喫煙者や来客者から見えない、目隠し効果の高い製品となっておりますので、屋外喫煙所の設置を検討している方には、とくにオススメです。
風の強い場所にも、十分な安全対策を行ったうえで設置ができますので、様々な場所に設置可能。
格子タイプの屋外喫煙所を導入すれば、多くの問題を解決できますし、クレームも大幅に減少し、喫煙者と非喫煙者の共存を実現できます。

格子タイプの詳細はコチラから

まとめ

屋外喫煙所を設置する場合、灰皿を置いただけでは、多くの問題が発生してしまいます。
非喫煙者や来客者からクレームを受けることもあるでしょう。
その問題を解決するために、大きく貢献するのが、目隠し効果の高い「格子タイプ」の屋外喫煙所です。
格子タイプを導入することで、多くの問題を解決し、喫煙者と非喫煙者の共存が可能となります。

お問い合わせはコチラのフォームから