TERAMOTO くらしとterakoyaコラム

喫煙所を設置する際はメーカー選びが重要!選ぶポイントは?
2022.03.07 商品の選び方

IMG_0853

屋内や屋外に喫煙所を設置する場合、メーカー選びが非常に重要となります。
喫煙所の設置・販売を行っているメーカーはたくさんありますが、適当に選んでしまうと後悔することになりかねません。
このコラムでは、選び方のポイントについて解説しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

価格だけではメーカーを選べない!ポイントは5つ!

メーカーを選ぶ際には多くの方が「価格」を重視して選ぶことでしょう。
もちろん、少しでも安い喫煙所を選びたいという気持ちは理解できます。
しかし、価格以外に重要なポイントがあるのです。
そのポイントとは、次のようなポイント。
① 正しい知識を持っているか
② 経験・実績は豊富か
③ 高い提案力があるか
④ 安全性に配慮した施工を行っているか
⑤ 定期的なアフターフォローを実施しているか

上記に挙げた5つのポイントは非常に重要です。
まず、喫煙所についてですが、屋内に設置する場合と屋外に設置する場合では基準が異なります。
また、施設の種類によって屋内に設置可能な場合と設置できない場合があるのです。
そのため、法律を遵守しながら適切な設置を行う必要があるので正しい知識が求められます。

それから、「経験・実績」も重視するべきです。
設置場所によって、難易度は大きく異なります。
経験や実績が豊富であれば、難易度の高い場所でも設置できるでしょうが、経験や実績が少ないところでは設置が難しくなる、正しい施工ができない可能性もあるのです。

意外と見落としてしまいがちなのが、「高い提案力があるか」。
喫煙所には、屋内用・屋外用はもちろん、様々なタイプのものがあります。
設置場所や現状抱えている問題、予算などを考慮した上で、最適な提案ができるかが重要です。
とくに、喫煙所の設置にかけられる予算は決まっている場合が多いので、売りたいものを売るという姿勢ではなく、予算を考慮した提案ができるかが大きなポイントとなります。
そして、絶対に外せないのが「安全性に配慮した施工を行っているか」です。
喫煙所は、法律を守ればよい、設置すればよい、というものではありません。
喫煙者が安心して利用できるようにするためには、安全性に配慮した施工が求められます。
安全性を考慮しなければ、強風で転倒するリスクがあり、非常に危険です。
メーカーを選ぶ際には、安全性を重要視しましょう。

最後のポイントは、「定期的なアフターフォローを実施しているか」です。
すべてのメーカーではありませんが、販売・施工したらそれ以降は連絡しないというところもあります。
ですが、喫煙所の場合は設置後も定期的なメンテナンスが必要ですし、設置後に新たな問題が発生する場合もあるでしょう。
そのような場合に、しっかりとサポートしてくれるかは重要です。
きちんとサポートが受けられるところであれば、設置後も安心して使用出来ますが、サポートしてもらえないと不安になります。

ぜひ、5つのポイントに注目しながら選んでみましょう。

豊富な導入実績・高い提案力・充実したサポートが魅力

CIMG5503
喫煙所を設置する際のメーカー選びなら、スモーキングサイトにおまかせくださいませ。
スモーキングサイトの魅力は次のような点です。

・豊富な導入実績
・高い提案力
・充実したサポート
・喫煙者と非喫煙者の共存が可能な環境の構築
・安全性を考慮した施工

弊社の最も大きな魅力は、豊富な導入実績です。
オフィス・店舗・学校・公共施設・駅・ホテル・式場・神社・仏閣・工場など様々な場所での導入実績がございます。
一般のメーカーでは施工が難しい、斜路での施工実績もあり難易度の高い場所でも施工が可能。

▼豊富な導入実績はコチラから
スモーキングサイト 導入実績一覧

お客様の抱える現状の課題、ご要望、ご予算などをヒアリングさせていただき、最適な喫煙所をご提案させていただきます。
利用する人数にあわせてサイズを選べますし、周りの環境と調和するようなデザインをご提案させていただくことも可能です。
弊社では、お客様のサポートにも力を入れております。
分煙対策のご提案はもちろん、施工、施工後の定期的なアフターフォローも実施しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

法律の改正によって、受動喫煙防止対策が義務化されました。
オフィスや店舗、公共施設などでは喫煙所が閉鎖・撤去されてしまうことも増えているようです。
しかし、喫煙者と非喫煙者が混在しているのが実情。
弊社では、分煙対策や喫煙所の設置を通して、喫煙者と非喫煙者の共存が可能な環境の構築に尽力いたします。

また、施工につきましては、何よりも安全性を配慮した施工を重視。
強風などによって転倒することがないよう、十分な転倒防止対策を行った上で施工を行いますのでご安心くださいませ。

それから、喫煙所の販売・施工だけではなくそれに付随したサービスの提供にも力を入れております。
例えば、喫煙所の混雑状況を可視化できるソリューションなどです。
コロナ禍では、喫煙所でもコロナ対策が必須となっております。
具体的な対策としては、3密を避けることですが、混雑状況を可視化することで密集による感染リスクを低減できるのです。
さらに、喫煙所の待ち時間を削減できるというメリットもあります。
ぜひ、喫煙所の設置と共にご検討いただければ幸いです。

bnr_ss_solution

屋外喫煙所は3つのポイントから選ぶ

施設の種類によっても異なりますが、屋内喫煙所と屋外喫煙所では屋外喫煙所の方が条件は厳しくありません。
そのため、屋外喫煙所の設置を検討する方が多いでしょう。
ただし、様々なタイプがありますので選ぶのも難しいものです。
そこで、選び方のポイントを3つご紹介します。
① 目隠し効果
② 導入コスト
③ 開放感

まず、注目したいのが「目隠し効果」です。
囲いがない喫煙所では、非喫煙者の視線、来客者などの視線が気になります。
そのため、囲いがないとリラックスして喫煙ができないという問題があるのです。
その問題を解決するためには、目隠し効果の高いものを選ぶこと。
格子タイプやパネルタイプなら囲いがあるので、視線を遮断できますし、高い目隠し効果があります。

それから、導入コストも大きく異なるのです。
基礎工事が必要なものをその分、導入コストも高くなりますが、基礎工事が不要なタイプなら導入コストも抑えられます。
導入コストに注目しながら選ぶのもよいでしょう。

その他では開放感も大きなポイントとなります。
視線が気になるという点から囲いを設けることもできますが、囲いなどがあると密閉空間となり開放感が得られません。
息苦しいと感じることもあるでしょう。
設置場所や受動喫煙防止に注意しなければなりませんが、開放感のある喫煙所も販売されています。
開放的な気分で喫煙ができるので、開放感を意識して選ぶのもよいでしょう。

弊社では、「目隠し効果」「導入コスト」「開放感」のポイントにあわせてお選びいただけます。
ぜひ、スモーキングサイトまでお気軽にご相談くださいませ。

●スモーキングサイト お問合せフォーム

まとめ

喫煙所の販売・施工を行っているメーカーはたくさんありますが、5つのポイントに注目して選ぶとよいでしょう。
①正しい知識を持っているか
②経験・実績は豊富か
③高い提案力があるか
④安全性に配慮した施工を行っているか
⑤定期的なアフターフォローを実施しているか
などです。
このようなポイントから考えると、弊社におまかせいただくのが最適と言えます。
弊社では、お客様のご要望・ご予算にあわせてぴったりの喫煙所をご提案させていただきますのでご安心くださいませ。