TERAMOTO くらしとterakoyaコラム

【早見表付き】北向き玄関のオフィスは黒がベスト!方位別、風水的におすすめのマットを徹底解説!
2019.10.07 商品の選び方

人物入り

自社オフィスの玄関の「方位」と最適なマットの「色」を知りたくはありませんか?
気の入り口である玄関のマットの色は、風水的にとても重要です。そしてマットの色を選ぶうえで必ず考慮したいのが方位です。
ここではオフィスのマットにおすすめの色を方位別にご紹介するので、ぜひマット選びの参考にしてください。

早見表付き!オフィスの方位別、おすすめの色とその意味

pixta_21418214_S

オフィスの方位が違えば、相性の良い色も異なります。それぞれの方位や色の意味や相性を理解したうえで、オフィスにぴったりのマットを選んでみましょう。

方位別・おすすめの色

方角 おすすめの色
黒、白、灰色、ベージュ、アイボリー
青、緑、白、灰色
西 黄、金、ピンク、白、茶
金、赤、紫、青、緑、白
北東 茶、黄、赤、白
北西 黄、ベージュ、ピンク、赤、白
南東 緑、青、ベージュ、オレンジ、白、黒、灰色
南西 黄、茶、金、赤、紫

「水」の気を持つ北には悪いものを流す効果がありますが、欠点は冷えやすいということです。
そのため、方角が表す色である白、黒、灰色のほか、温かみのあるベージュやアイボリーもおすすめです。
全体として暖色系の色と相性が良い方角ですが、赤は避けるようにしましょう。

東は太陽が昇ってくる方角で、「木」の気を持っています。
そのため、ナチュラルな青や緑、白、灰色などの色と相性抜群。マットのほかにも、自然をイメージさせるインテリアを置くことでさらなる運気アップが期待できます。

西

西は「金」を表す方角で、金運や恋愛運と強いつながりがあります。
会社の業績につながる金運アップを目指すなら金。社内に独身の社員が多い場合は、恋愛運アップを目指すならピンクを選ぶといいでしょう。
また、白や茶とも相性の良い方角です。

南は「火」を表す方角で、知性や名誉、人気などを意味します。
火の気を保ち続けるためには、青や緑などの「木」を表す色を取り入れるのがおすすめです。
なお、黒や灰色などのモノトーンカラーとは相性が悪いので注意してください。

北東

北東は「土」の気を持っており、新しい気を生み出すという意味でも重要な方角です。
悪い変化につながらないように気の流れを整えるためには、白などの色を活用するのが吉。「白だけだと少し地味……」と思う人は、黄や赤を取り入れてアクセントを加えてみてはいかがでしょうか。

北西

北西は「主人の方位」ともいわれている方角で、「金」の気を強く持ちます。
出世運や仕事運と強い関連を持つこの方角なら、マットは白やベージュが吉。差し色を入れるなら淡いピンクや黄などの色がおすすめです。

南東

南東は東と同様に「木」の気を持つ方角であり、それと同時に風が流れ込む方角でもあります。
また人気運ともかかわりがあり、人と人との縁に大きな影響を持ちます。
オレンジなどの明るい色を取り入れることで、ビジネスのさらなる発展が期待できます。

南西

南西は「土」を意味する方角です。安定感や統一感を好むため、土の色である茶などの落ち着いた色合いのマットがいいでしょう。
平穏なイメージを持つ方角なので、インテリアを置くなら落ち着きのある和風のものがおすすめです。

風水的にも重要なオフィスの玄関

pixta_22879931_S

玄関マットは、風水的に2つの重要な役割を持っています。1つ目は、オフィスと外を区別する境界線としての役割。そしてもう1つは、玄関から入り込んできた悪い気を吸収する役割です。
このように重要な意味を持つ玄関マットだからこそ、運気を上げるためには色にこだわることがとても大切ですよ。

ベストな色のマットでオフィスに幸運をもたらそう

オフィスと相性の良い色のマットを選べば、運気がぐっとアップします。運気が上がれば、ビジネスも軌道に乗りやすいはず。ぜひ風水的にベストなマット選びをことで、ビジネスを成功へと導いてください。