TERAMOTO くらしとterakoyaコラム

疲労軽減、静電気防止対策。マットなどの備品交換による工場の生産性向上とは
2021.04.21 商品紹介コラム

pixta_54813060_S

皆さんは従業員の生産性を低下させる要因が何かご存知でしょうか。国内の調査研究(2018)では、第1位が肩こり、第2位が睡眠不足、第3位が腰痛だとされています。従業員の疲労軽減が工場の生産性向上に必須だと想像できますが、何から着手すれば良いか分からないかもしれません。また、生産性向上には静電気対策が必須です。そこで本記事では「疲労軽減や静電気対策に効果的な工場用マット」を中心に解説します。

工場に求められる「生産性向上」とは

工場の生産性向上を支えている要素は2つです。1つめは従業員が健康であること。2つ目は現場の精密機器が淀みなく動作することです。工場に求められる生産性向上はこれらの要素を満たすことで達成されます。

その理由ですが、従業員の体調や精密機器の動作性は工場のパフォーマンスに直結するからです。まず従業員の体調管理に関しては冒頭で述べた通りで、仕事に取り組む上で欠かすことはできません。立ち仕事で肉体的な疲労がたまりやすい業態特性を鑑みても、できるだけ疲労を軽減させる工夫が必要でしょう。また、精密機器の管理も同じく重要です。精密機器の天敵である静電気が発生すると、現場作業が遅延します。特に静電気に関しては爆発・火災事故の原因にもなりえるので、徹底的な対策を講じたほうが無難でしょう。

ここからはこれらの要素を満たすための具体的な方法を詳しく解説します。基本的には「適切な清掃」と「高品質な備品」を導入すれば問題ありません。最初に清掃と工場の生産性向上の関係を説明した後、おすすめの備品をご紹介します。

工場の生産性向上と清掃の関わり

pixta_73693940_S

清掃は工場の生産性向上に貢献します。労働環境を整えることで従業員の健康と精密機器の正常な動作を両立できるからです。清掃はいわゆる「5S活動」に含まれており、工場にありがちな現場課題を解決します。具体的には以下のようなトラブルを解決します。

1.転倒災害
労働災害の中でも転倒の割合は多いです。工場では床に油や水が付着することがありますが、これが転倒に繋がるのです。この問題に対し、京都労働局は「転倒災害防止対策事例集」を作成しました。資料内では雨天時に社内通路が水浸し
になるのを防ぐため吸水性の高いモップを導入した事例などが紹介されています。公的機関がこうした活動をしていることからも、いかに清掃が大切か伝わるかと思います。

2.精密機器の故障や異物混入
静電気による故障はもちろんですが、ゴミや汚れが機械の故障を招くこともあります。清掃を怠ると逆に作業時間が増えることになるので注意が必要です。また、ゴミが異物として電子部品や食品に混入する懸念もあるので、やはり清掃には力を入れねばなりません。

※出典:京都労働局「転倒災害防止対策 事例集

工場の生産性向上につながる環境衛生備品:静電気マット

工場の生産性向上に繋がる備品として第一に考えられるのが静電気マットです。選ぶ商品の品質にもよりますが、静電気の蓄積や従業員の疲労といった諸課題を一度に解決できるからです。弊社では「制電クッションマット」という商品を販売しています。

mr9396750

■制電クッションマットの特徴
1.抜群の静電気除去機能
人体に帯電した静電気を素早く除去することが可能です。帯電防止剤を練りこんでおり、半永久的な効果が期待できます。さらに効果を高めたい場合には、市販のアース線や導電版をあわせてご活用ください。静電気は半導体・液晶業界、電気・電子、化学業界、医療などのあらゆる産業分野において、回路の破壊や誤動作、ほこりの付着、着火・爆発など様々なトラブルをもたらします。本商品はこれらの静電気による製造ロスを削減し、生産性のアップに寄与することが可能です。

2.底冷えや疲労の軽減
工場は空間が広く床がコンクリートなので、底冷えによって作業効率が低下する恐れがあります。また、長時間の立ち仕事によって、足腰の筋肉が緊張しコリや痛みが発生する可能性も高いです。これらの課題に対し、制電クッションマットはNBR発砲シートによってアプローチしています。つまり、高倍率に発砲した分厚いクッション層(16mm)によって、床の冷たさを遮断し、体にかかる負荷を分散することが可能なのです。

3.傾斜ふち
地面に向けて傾斜がついており、めくりあがりによるつまずきを防げます。主な労働災害である転倒を避けられるので、快適な作業が可能になります。

なお、同じマット商品として「耐油クッションマットFW」もおすすめです。こちらは油の劣化に強いというメリットがあるので、機械を取り扱う現場では重宝します。底冷えや疲労の軽減効果や傾斜ふちは制電クッションマットと同様です。なお、サイズは大小3種類あるので、場所に応じた使い分けが可能です。

mr9395750

工場の生産性向上につながる環境衛生備品:シューズクリーナー

pixta_27860599_S

転倒の防止と衛生管理の改善を目的として、シューズクリーナーを導入するのもおすすめです。先述の「転倒災害防止対策 事例集」でも似たような事例があり、某金属製品製造業者がエントランスに水拭きマットと泥落としマットを設置しました。この事例の本来の目的は転倒防止ですが、現在では工場内の感染症対策としても有効な事例かもしれません。これに習い、シューズクリーナーで従業員の健康管理を目的に、足元の清潔度から見直していきましょう。ウイルスは空気中、地面などあらゆる場所に潜んでいるので、できる限りの対策をするのが得策です。なお弊社では「ユキドロオトシ ベース」という名称で販売しています。

mat_639

■ユキドロオトシシリーズの特徴
1.強靭なブラシ
ベースのブラシ部分には耐久性に優れたナイロン素材を用いています。強靭な作りなので脚を前後に動かすだけで靴底の雪・泥などを確実に落とします。

2.電源不要
工場や農場など、場所を選ばず使用可能です。また、さびない樹脂製なので水を使いながら使用することもできます。

3.オプションの専用トレイが便利
本体を「ユキドロオトシ トレイ」にセットすると泥砂を簡単に回収できます。

mat_636

ちなみに、除菌をさらに徹底したい場合には除菌マットが最適です。こちらはスポンジ状のマットに除菌液を浸したもので、靴底の除菌・除塵を行えます。除菌液に関しても、様々な細菌(大腸菌・黄色ブドウ球菌・カビ類)に有効な除菌液を取り揃えています。

工場の生産性向上につながる環境衛生備品:ラバーブレードホーキ

工場に限った話ではありませんが、清掃時はホコリを巻き上げないのがベストです。空気中に飛散したホコリやウイルスが従業員の身体に悪影響を及ぼす危険もありますし、精密機器にも良くないからです。弊社では「EFラバーブルーム」というゴム製ブレードを持つ、ホコリを舞い上げないホーキを販売しています。工場・店舗・物流などあらゆる場所で使えます。

seisouyouhin_180

■EFラバーブルームの特徴
1.綿ボコリがからみつかない
ゴム製なのでホコリがからみつきません。水切りとして使うことも可能です。

2.斜め形状
穂先部分が細いので、階段の隅なども掃きやすくなっています。また、柄は180℃自由に動くので、常に床面にフィットします。

その他のホコリ取り用品

ホーキでホコリを掃くだけでなく、モップで吸着したい場合には、モップ用ダスターが便利です。乾拭き用(除菌タイプ)の「ライトダスターS」は食品工場、精密、電子などホコリを嫌う場所に特化した商品です。エレクトレック化繊維(強力な電場を作り出す物質)を使用しているので、ホコリを効果的にキャッチします。また、エレクトレック化繊維はチリ・細菌も吸着できるので、衛生的にも安心です。

seisouyouhin_959

あとは清掃というよりは「整頓」に近いですが、大型のモップハンガー「モップハンガーヘッドホールドFW16」も便利です。モップの糸部分を縦にした状態で収納できる作りになっているので、限られたスペースを有効に活用することができます。工場の5Sに対応した商品なので、生産性向上に役立ちます。

ce4916160

工場の生産性向上は「清掃」と「備品」が左右する

従業員と機械の双方を大切にすれば工場の生産性は向上します。逆に清掃や備品が不適切だと、従業員の体調は悪化し、機械にも不具合が生じます。
ただでさえ人手不足が叫ばれる現代なので、清掃・備品にはこだわった方が良いでしょう。今回ご紹介した商品は様々な業界で使える汎用性の高いものですが、もしも自社のご要望と異なる点があればカタログをご覧ください。
多様な現場で利用可能な商品を豊富に取り揃えています。